読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2台持ちで携帯代半額化計画!

docomoガラケー&格安SIM・格安スマホの2台持ちで携帯代を半額にすべく携帯代のシミュレーターやお役立ち情報をご提供♪

2台持ちにSMSは必要?

格安SIM・格安スマホ基礎知識

今回はSMSが必要か否かについて、まとめてみようと思います。

 

そもそもSMSってなんだ?

SMSはショートメッセージサービスの略です。

ざっくり言うと、電話番号宛に送れるメールみたいなもんです。

一昔前までは、同じキャリア内でしかやり取りができなかったのですが、現在は他キャリアともやり取りができます。

 

ほとんどのデータ専用格安SIMがこの機能はオプションで、月額120~150円程度かかります。

しかも、ほとんどの格安SIMが、SMSだけの追加・解除ができないか、数千円の手数料がかかります

 

ですので、SMSを付ける・付けないは、最初に慎重に考えてください。

月120~150円程度ですが、2年使えば150円×24ヶ月=3,600円です。

 

このブログの読者は

必要な1,000円は払うが、無駄な100円は払わん(`・ω・´)

って人が多いと思うので、無駄かもしれない月120~150円は大事なはずですから(`・ω・´)

 

 

SMSって何に使うの?

前述のとおり、友達などとメールのやり取りが可能ですが、あまりこれをメインにやり取りをしている人は居ないと思います。

格安SIMでのメインの使い方は、SMS認証です。

 

LINEなどの一部アプリは、登録時に本人確認のために、LINE側からSMSが送られてきて、そこに書いてある番号を入力するという手順をとっています。

 

では、LINEを使うんだったら、SMS必須じゃね?と思いますが。。。次の項で詳しく!!

 

 

LINEは、SMSオプション必須?

いえ、要りません( ̄▽ ̄)

少なくともこのブログの主題である2台持ちの場合は要りません( ̄▽ ̄)

理由は簡単。

ガラケーでSMS認証するからです!

 

LINEをダウンロード

   ↓

LINEにガラケーの番号入力

   ↓

ガラケーにSMSが届く

   ↓

LINEにガラケーのSMSに書いてある番号を入力

 

これでSMS認証完了です(`・ω・´)

カカオトーク・ドルッチャ(ポイントアプリ)もこれで認証できました!

 

しかも、2台持ちの場合は、友人・知人に教えている番号って、ガラケーの番号ですよね。

ですので、ガラケーの番号を登録したほうが利便性も高いです。

 

 

じゃあ、データ通信用格安SIM1台持ちなら、SMS必須?

LINEに限れば、裏技的にSMSがなくても登録可能です(`・ω・´)

LINEは、固定電話等の番号でも登録可能なのです(`・ω・´)

 

LINEをダウンロード

   ↓

LINEに固定電話の番号入力

   ↓

「電話接続による認証」

   ↓

LINEの機械から電話が来て、認証番号を教えてくれる。

   ↓

LINEにその認証番号を入力

 

これで認証完了です(`・ω・´)

但し、カカオトークでは出来ませんでした(´・ω・`)

 

ちなみにこの方法で登録すると、家族の知り合いに固定電話が登録してあると、その人からメッセージ等が来る場合があります( ̄▽ ̄;

 

ですので、データ通信専用格安SIM1台持ちの場合は、SMSは付けたほうが無難かもしれませんね。

 

 

そんな訳で、個人的には2台持ちの場合はSMSは不要かと思います。

 

なお、実際に試したアプリはLINEカカオトークドルッチャのみですので、他のアプリでの認証については分かりません。

そもそも私の場合は、この3つ以外にSMS認証を要求されたアプリはないのですが。。。

今後、LINE・カカオトーク・ドルッチャでも仕様変更等により、この方法でのSMS認証が出来なくなる可能性も0ではありません。

 

2014年8月9日追記

ゲオアプリでも、ガラケーへのSMS受信で登録できました。

ゲオアプリを入れれば、8月17日まで新作・準新作も100円でレンタルできるらしいですよ(`・ω・´)