読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2台持ちで携帯代半額化計画!

docomoガラケー&格安SIM・格安スマホの2台持ちで携帯代を半額にすべく携帯代のシミュレーターやお役立ち情報をご提供♪

Yahoo!から新たなスマホが生まれる!? Y!mobile(ワイモバイル)

8月1日よりYahoo!から通話無料の新しいスマホサービスが!!

その名もY!mobile(ワイモバイル)

 

ちょっと混乱しちゃうから、先に軽くまとめてみよう。

ソフトバンクはYahooですよね?

で、そのYahooが新しいスマホサービスを開始する?

うん。まとめたつもりが余計混乱した(´・ω・`)

 

おろ?

もうちょっと見てみるとイーアクセスとウィルコムが合併して、ワイモバイルになったのか?( ̄▽ ̄;;;

うん。ようわからん(`・ω・´)

 

 

えぇっと、じゃあ今度は株って視点で各者の関係をまとめてみよう。

■ソフトバンク株主■

孫正義:23,120
日本マスター信託:5,856
日本トラスティ信託口:4,821

 

■ヤフー株主■

ソフトバンク:207,192
ヤフー・インク:202,154
SBBM:37,356

 

■ワイモバイル株主■

ソフトバンク:99.68%

 

これを見て分かったことは、孫さんすっげぇぇ!!!ってことですな(`・ω・´)

 

 

とにかく、Yahoo!から新たなスマホサービスが生まれるってことですよ!

 

肝心の料金プランはというと、1番安いプランで

月1GB、通話料無料!!:2,980円(税抜き)

です!

 

ちなみにこの通話料無料は、完全に通話料無料ってわけではなく

・1回10分まで

・月300回まで

となります。

しかし、これをオーバーした場合も30秒20円と普通のスマホ料金です。

必要事項の連絡しかしない私の場合は、年100円以内の別途請求で済みそうです。

 

もっと電話するって方は、+1,000円で時間・回数制限なしでかけ放題にできるみたいですよ!

 

月50回または、月25分オーバーで元が取れるので、1日12回以上電話する方や長電話が多い方はつけた方がよさそうですね。

 

で、やはりソフトバンクの仲間ということで、ソフトバンクからのMNPは、1,000円高となるようですので、ここは要注意ですね( ̄▽ ̄;

さらに、2年以上になっても1,000円高となるようです。

 

 

では、2台持ちやdocomoのプランとの比較しちゃいます(`・ω・´)

 

最初は、

Y!mobile:スマホプランS(月1GB)

2台持ち:ガラケーカケホーダイ&BIC SIM(月1GB)

docomo:スマホカケホーダイ&データS(月2GB)

の比較です。

 

Y!mobile:2,980円(通話制限なしの場合3,980円)

2台持ち:2,200円+900円=3,100円

docomo:2,700円+3,500円=6,200円

(docomoを通信量1GBあたりで計算した場合:2,700円+3,500円/2=4,450円)

 

一見、Y!mobileが1番安いようですが、通話制限なしの場合になると2台持ちのほうが安いようですね。

また、前述のとおり、ソフトバンクからのMNP・2年以上の場合も1,000円高となりますので、この場合も当然2台持ちのほうが安いです。

 

 

次は、

Y!mobile:スマホプランM(月3GB)

2台持ち:ガラケーカケホーダイ&BIC SIM(月3GB)

docomo:スマホカケホーダイ&データM(月5GB)

の比較です。

 

Y!mobile:3,980円(通話制限なしの場合4,980円)

2台持ち:2,200円+2,560円=4,760円

docomo:2,700円+5,000円=6,200円

(docomoを通信量3GBあたりで計算した場合:2,700円+5,000円/5*3=5,700円)

 

これもプランS(月1GB)とほぼ同じ内容ですね(´・ω・`)

 

 

最後に一番通信量の多い月7GBプランの比較です!

Y!mobile:スマホプランL(月7GB)

2台持ち:ガラケーカケホーダイ&BIGLOBE(月7GB)

docomo:スマホカケホーダイ&シェアパック10(月10GB)

 

Y!mobile:5,980円(通話制限なしの場合6,980円)

2台持ち:2,200円+3,790円=5,990円

docomo:2,700円+9,500円=12,200円

(docomoを通信量7GBあたりで計算した場合:2,700円+9,500円/10*7=9,350円)

 

これになると、10円差ですし、2年後のことを考えると普通に2台持ちのほうがよさそうですね( ̄▽ ̄;;;

 

で、値段比較を書きながら、ふと気付いたのですが

イーアクセスとウィルコムが合併して、ワイモバイルになった

ってことはですよ。

 

もしかして、エリアはソフトバンクではなく、イーモバイル(イーアクセス運営)やウィルコムに準拠するってことですかね???

もし、そうだとすると、都市部の方はいいかもしれませんが、地方の人間としては大問題ですよ!!

 

三社の九州エリアを比較してみました。

docomoエリア:https://www.nttdocomo.co.jp/support/area/

WILLCOMエリア:http://www.willcom-inc.com/ja/service/area/areamap/index.html

イーモバイルエリア:http://www.eaccess.net/mobile/service/area/

f:id:nidaimoti:20140721130745j:plain

嫁さんの実家や、ばあちゃんちに行ったら、やばそうです!!!

 

もし、エリアがこれなら、値段差以前の問題で2台持ちを激しく推奨します(`・ω・´)

 

詳しい追加情報はワイモバイルさんの発表待ちですな(`・ω・´)

 

参考リンク

ワイモバイル株式会社|携帯電話・モバイル通信・インターネット