読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2台持ちで携帯代半額化計画!

docomoガラケー&格安SIM・格安スマホの2台持ちで携帯代を半額にすべく携帯代のシミュレーターやお役立ち情報をご提供♪

格安SIMってなんだ?

格安SIM・格安スマホ基礎知識

「SIM」については前回の説明でわかっていただけたでしょうか?

今回は格安SIMについてです(`・ω・´)

ちなみに当ブログでは基本的にdocomo系の格安SIMについて説明します。

格安SIMというのは、大手通信会社の通信網を借りて、それを自社ブランドで又貸しして運用されています。

docomo系の場合は、docomoの通信網を借りて、格安SIMの会社が自社ブランドでユーザーに貸し出しているわけです。
docomoの通信網を借りているわけですから、利用可能範囲はdocomoと全く同じです。
ここ大事ですよ(`・ω・´)
テストでますよ(`・ω・´)

ジムのロッカーとかで稀に圏外になることもありますが、そのときはガラケーも圏外になってますのでご心配なく(`・ω・´)


で、又貸しなのになぜ安くなっているかというと。
1.通信量または通信速度を選べる。
docomoでの契約だと一番少ない通信量でも2GB3,500円です。
速度はMAXスピードの物しか選べません。

格安SIMの場合は、
LINEとかしかしないから、のんびり速度でいいやって人は、月505円からあります。
速度は速いほうが良いって人は、通信量を選べます。


2.CMあんましてません。
テレビで格安SIMのCM見たことありますか?
私はありません(´・ω・`)
やってるかどうかも知りません(´・ω・`)

CMを流せば、その枠のお金はもちろん、渡辺 謙さんや堀北真希さんやきゃりーぱみゅぱみゅさんや白い犬などなどにギャラやエサをやらなきゃならんのですよ。
それを撮影したり、加工したりする人の分も然りです。

その分のお金は全部ユーザーの通信費に上乗せされます。


3.docomoショップみたいのがありません。
docomoショップは、独立店舗がパッと2~3箇所思い浮かびますが、格安SIMはあってもイオンやビックカメラの1コーナーです。
これも建物代や人件費は、全部ユーザーの通信費に上乗せされます。

4.だから、設定とかも自分でしてね。
3に通ずることですが、docomoショップで買えば、ショップのお姉さんが初期設定を全部してくれますね。
ユーザーは、言われたとおりに書類に記入するだけです。
なんなら端末の使い方も軽くレクチャーしてくれます。
ですが、格安SIMはそんなお姉さんは居ませんので、初期設定も自分でしなくちゃいけません。
まぁ中学卒業レベルの説明書の読解力があれば、そう難しいことではありません
家電製品とかで出来ないって言ってる人って、基本的に説明書読む前に出来ないって言ってるんですよね(´・ω・`)
説明書は馬鹿誰でも出来るように付いているのです。
設定とかをお姉さんにしてもらうのも、お姉さんの給料が必要なんですよ(´・ω・`)

以上、格安SIMが格安な理由でした。

まとめると、
・利用可能範囲はdocomoと全く同じ
・自分に合った通信量・通信速度を選べる。
・設定とかは自分でね。
この三つだけが重要ですので、犬のエサ代とかは忘れてもらって結構です。
テストにも出ません。

次回は「データ通信用格安SIMと通話機能付き格安SIM」についてお送りする予定です。(`・ω・´)ノ